KazeFeelFes

北海道寿都「寿都自然エネルギーフェス風を感じて」

日時

11月3日(火・祝日)
11:00〜17:00


会場および開催方法

開催方法

北海道寿都町にて無観客開催。北海道子育て世代会議YOUTUBEチャンネルにて配信


司会

中田雅史・宍戸慈・ジョー横溝

出演

SUGIZO (LUNA SEA / X JAPAN)、佐藤タイジ(シアターブルック)、OKI、中田雅史&Terroir musicians、Naomi de Nachan、西本明、Asumi、TOKI、ほか

料金

ドネーション方式。530(核の“ゴミゼロ”)円〜 当サイトにて受付中

未来の、物語のはじまり

高レベル放射性廃棄物の最終処分場の文献調査に手を挙げた寿都町。

それをきっかけに私たちは、考え行動しはじめました。


私たちが見たい未来は?


エネルギーはどうしていきたい?


子どもたちにはどんな社会を渡したい?



今まで、誰か任せにしてきたことのひとつひとつを、ネガティブではなくポジティブなエネルギーで対話と調和をはかり選択していくこと。

そして持続可能な社会を子どもたちに残していくことが、私たち「北海道子育て世代会議」の軸です。


つくりたい未来は自分たちでつくる。

日本が原発を推進していくことに、大きな一歩を踏み出した今だからこそ、震源地寿都町から再生可能エネルギーだけで世界中に向けて音を奏でます。

無観客の音楽フェスをします。

世界中にわたしたちの「選択」を発信します。

日本中のビックネームが呼応してくれました。

多くの仲間が力をかしてくれています。

一人じゃ何もできないけど、力を合わせればきっとできる。

日本中、世界中を巻き込みながら、創りたい暮らしをつくっていこうじゃありませんか!ここに吹く風を感じながら。

さぁ、物語のはじまりはじまり

イベントに必要な電力はすべて、北海道内の家庭や飲食店などから廃棄される植物油を精製したバイオディーゼル燃料で。電力会社の送電線には接続しない、完全オフグリッド型のフェスの開催です。実はオフグリッドの方が音もいいって知っていましたか?再生エネルギーや自然エネルギー...、エネルギーの多様性を示したい!

ライブは無観客でwebを使った配信のスタイルで行います。こんなご時世だから集客できない!ではなく、オンライン時代に拍車がかかっている今だからこそ、このエネルギーを世界に発信するチャンスに変えます。国や市町村のボーダーなんてもうあってないような時代なのです。

アイディア出しから開催まで3週間という突貫工事のイベントとなりました。通常のフェスならばあり得ないスケジュールですが、「そういうことならば!」と即断即決で力を貸してくれるアーティストやスタッフがいてこそ開催できるイベントです。そこにあるのはお金ではなく、一芸一品持ち寄りの精神。気持ちが原動力です。

フェスの名前を考えたのも、ロゴやホームページに使われている絵を描いたのも、スタッフや地元の子どもたちです。大人たちだけでやらない。未来づくりは彼らに社会を手渡していく作業だから。私たちは「何もわかっていない」ではなく彼らの方が「すべてをわかっている」と捉えています。まだ幼い子どもたちにも意見も大切にしながら開催します。

ITEM LIST

Eフライヤー 告知等にご活用ください。クリックでgigafile便のサイトへ移動。印刷用PDFをダウンロードいただけます。