ABOUT | KazeFeelFes

ABOUT

寿都自然エネルギー音楽フェスティバル 「風を感じて」は、2020年11月3日に北海道・寿都町で行われる、音楽を通じて繋がり、未来を想像するための無観客・完全オンラインの音楽イベントです。

■事業名称 :寿都自然エネルギー音楽フェスティバル 「風を感じて」

■開催方法 :北海道寿都町にて無観客開催の様子を、北海道子育て世代会議YOUTUBEチャンネルにて生配信

■料  金 :1口530円(核のゴミゼロ)からのドネーション

■開催日時 :2020年11月3日(火・祝)文化の日 11:00~17:00 

■主  催 :北海道子育て世代会議

■後  援:さくらの咲くところ/番-tsugai-/ピアノ屋さん/マミノワ/村上牧場レプレラ/やまの会/銭函フェス実行委員会/テロワールビレッジ/TENSAI/シゼントトモニイキルコト/kitorina records/Matatabi Records/八巻花見研究所/サナの森/barNAYA/余市SAGRA/セミーナ

■協  賛 :内田 力/(財)みんなの家力財団/(株)エコERC

■協  力 :子どもたちに核のゴミのない寿都を!町民の会 / THE SOLAR BUDOKAN

■企画・製作:中田雅史・(合)テロワールリンク

出演者情報

アーティスト:SUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)、佐藤タイジ(シアターブルック)、 OKI、 中田雅史&Terroir musicians、 Naomi de Nachan、西本明、 Asumi、TOKI, OKI ほか

司会:中田雅史、宍戸慈

SUGIZO(LUNA SEA / X JAPAN)
作曲家、ギタリスト、ヴァイオリニスト、音楽プロデューサー

日本を代表するロックバンドLUNA SEA、X JAPANのメンバーとして世界規模で活動。 同時にソロアーティストとして独自のエレクトロニックミュージックを追求、更に映画・舞台のサウンドトラックを数多く手がける。 音楽と平行しながら平和活動、人権・難民支援活動、再生可能エネルギー・環境活動、被災地ボランティア活動を積極的に展開。アクティヴィストとして知られる。

佐藤タイジ
シアターブルック・THE SOLAR BUDOKAN主宰

徳島県出身。ギターボーカル日本代表。太陽光発電システムによるロックフェス

「THE SOLAR BUDOKAN(since 2012)」の主宰者。日本の音楽界と再生エネルギー界を牽引する稀有なモジャモジャ頭。「ロックスター」「ファンキー最高責任者」は彼の代名詞。

’86、シアターブルック結成。’91、RedHotChili Peppersのフロントアクト。’95、EPICからデビュー。「ありったけの愛」がJ-WAVE.FM802など主要FM局でヘビーローテーション。ちなみに太陽の愛を歌ったこの曲を歌い続けたことが「THE SOLAR BUDOKAN」のアイデアの源泉。この他、クラブ系ユニット「The SunPaulo」ではエレクトロ。加山雄三率いる「The King All Stars」では主要メンバー。そして高円寺阿波おどりとのコラボ「佐藤タイジ&華純連」は日本の音楽史の転換点となる壮大なプロジェクト。楽曲「踊らなソンソン」はiTunes.Spotifyなどで絶賛配信中。佐藤タイジは間違いなく日本代表ロックスターなのだ!

佐藤タイジ Website

http://www.taijinho.com/

シアターブルック Website

http://www.theatrebrook.com/

THE SOLAR BUDOKAN Website

http://solarbudokan.com/

中田 雅史
風土とめぐり奏であうテロワールシンガーソングライター

北海道島牧村出身。小樽・銭函在住。北海道を拠点に全国を旅する。音楽で培った感性を活かし、生命の種を芽吹かせるクリエイティブプロデューサーとしても活躍の場を増やしている。雄大な自然を想起させる詩の世界観と深く温かな歌声、アコースティックギターで奏でる楽しさと優しさと懐かしさの同居する曲は、聴く人のココロとカラダを不思議と調和していく。

各地での様々なスタイルで行うライブ以外にも、音楽プロデュース・講演・顔の見えるフェスの企画制作・楽曲提供・配信・TV・ラジオ・youtubeチャンネル「masashihouse」・WEB MEDIA「Terroir.link」・顔の見える暮らしの実践・地域おこし、オンラインコミュニティ「Terroir village」の村長を務める等、多方面に活躍の場を広げている。

中田雅史−Official Website http://nakatamasashi.com
合同会社テロワールリンク https://terroir.link
コミュニティ https://village.terroir.link
Instagram https://www.instagram.com/masashiuse
Facebook https://www.facebook.com/nakatamasashi
Twitter https://twitter.com/masashiuse

TOKI
地球と共に愛と平和を奏でるクリスタルチルドレン世代のシンガーソングライター

1993年生まれ。広島。 アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期よりシェアハウス生活を持続。 加えて学校に通わない家庭教育「ホームスクーリング」で学ぶなどオルタナティブな環境で育つ。 旅が歌作りの土台となっており、日本縦断・アメリカ横断ヒッチハイクの旅等での出会いにより多様性の尊さを知り、既成概念に囚われない心を培う。 2つの国の想いが宿る血と心、平和への意志。 それらをもって地球の調和を促していく、新世代のインフルエンサーとしても期待を集めている。 また音楽に留まらず、西日本豪雨災害に際してチャリティプロジェクト “IKIMASU ROCK JAPAN”を主宰し、中心人物としてチャリティフェスを企画・運営。収益を全額被災地復興支援に充てている。 それ以外にも英会話・シェアハウス「山燈子」の運営・福島やその周辺地域の子どもたちを大自然へに連れて行く「ふくしまっ子チャレンジスクール」に携わる等、老若男女問わず人とのつながりを深める活動を複合的に展開している。

Asumi
シンガーソングライター

愛知県瀬戸市出身。2008年 名古屋ZIP-FM にて初めて作詞・作曲した「手紙」がグランプリを受賞。AED普及ソング『AEDマンのテーマ』作詞・作曲(歌・あべ静江)を制作するなど、TVCM・演劇劇中歌含め、楽曲提供多数。

現在は1年間の養蜂経験を通じて、ミツバチや自然の大切さを歌う楽曲も製作、2018年に公開された映画「みつばちと地球とわたし」の主題歌にオリジナル曲 “ あお ” が選ばれる。また、よしもとばなな原作・映画「デッドエンドの思い出」のエンディング曲を歌っている。(2019年2月公開)

近年は神社での奉納演奏の依頼も多く、島根県・出雲大社、奈良県・等彌神社(とみじんじゃ)、広島県・とうかさん圓隆寺(えんりゅうじ)など、全国ご縁のある場所で活動中。

Asumi HP
http://asumi.hi-five.bz/

Facebook
https://www.facebook.com/asumi.jp

西本 明
キーボードプレイヤー

1957年10月6日生まれ千葉県出身。1980年ごろからキーボードプレイヤーとして活動。甲斐バンド、浜田省吾、佐野元春などのツアーに参加。その後、アレンジャー、プロデュースにも活動の場を広げる。以来、キーボードプレイヤー、アレンジャー、音楽プロデューサーとして、現在まで数多くのレコーディングに参加。2002年、ソロアルバム「WISH」をリリース。

OKI

アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンド作りで独自の音楽スタイルを切り拓き、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきたミュージシャン/プロデューサー。 安東ウメ子、Marewrew、Dub Ainu Bandなど20タイトルの作品をプロデュース。日本での活動のほかWOMADなど海外音楽フェスにも多数出演している。

  • Naomi de Nachan

  • ジョー横溝 『君ニ問フ』編集長/DJ